防災技術株式会社

気球、ラジコンヘリによる低高度空中写真の撮影

デジタルカメラを搭載した気球、ラジコンヘリなどにより上空から立体視可能な空中写真を撮影します。 以下のような特徴があります。

  • 10~200m程度の上空からの撮影が可能です。
  • 風、雨に弱いですが風速4m程度までは可能です。
  • 航空機レーザー計測と比較して視点(斜め方向)の自由度が高いという利点があります。
  • 崩壊、地すべりなどの斜面変状の定量的な把握ができます。地質学的観点での知りたいポイントの計測ができます。