防災技術株式会社

主な業務内容

画像をクリックすると拡大表示されます。

火山監視カメラ詳細設計

可視カメラと熱赤外線カメラによる火山の映像。
 熱赤外線カメラ映像を見ると、高温部の様子(火口と噴煙)がよくわかります。

可視カメラ映像 熱赤外線カメラ映像
可視カメラ映像 熱赤外線カメラ映像

地すべりシミュレーションによる地すべり到達範囲・堆積形状検討

地すべりの移動について、移動速度・範囲・堆積形状などを再現・予測します。
下の画像は、高速流動化した地すべりの解析例です。

初期状態 40秒後 1分20秒後 2分後 2分40秒後 5分(停止)
初期状態 40秒後 1分20秒後 2分後 2分40秒後 5分(停止)

1次、2次元河床変動計算/洪水氾濫シミュレーション実施(50流域以上)

2次元の河床変動計算例

水深と流速 侵食の様子 堆積の様子
水深と流速 侵食の様子 堆積の様子

地震時の斜面危険度評価

大きな地震が起こった時の、斜面の危険度評価を行ないました。下の図は、震度5強の地震が起こった時の評価例です。危険度Aが最も崩壊の危険性が高いと判断された斜面です。

斜面の危険度評価
斜面の危険度評価

雨量計配置計画検討・設計

危険箇所の分布と現在の雨量計の配置から、新しい雨量計の設置場所を検討します。

配置検討図
配置検討図

A川砂防計画検討

渓流調査と施設配置計画を実施しました。 写真は調査の様子です。

河床材料調査 渓岸侵食と倒木 堆積物の様子
河床材料調査 渓岸侵食と倒木 堆積物の様子

土石流危険渓流調査業務、カルテ作成業務

写真は調査の様子です。

複層林施業による整備された森林 河道状況
複層林施業による整備された森林 河道状況

解析図化機による岩盤割れ目系解析

小断層と節理系の詳細な解析から、小断層が形成された後で主な節理が形成されたと推定しました。

       
       

協力:財団法人深田地質研究所 藤井 幸泰さん


  • 日本応用地質学会 平成14年度 研究発表会で発表
    「三次元写真測量を用いた割れ目形成過程の解明に関する研究」
    藤井幸泰(財団法人深田地質研究所)、 堀伸三郎(防災技術株式会社

DGI-RTS

防災情報のリアルタイム共有システムです。 (提供は終了しました。)
詳しくはDGI-RTSシステム